« 週末、PDもりもり | トップページ | 絶不調 »

2010年1月10日 (日)

簡単 ビーフストロガノフの作り方

いきなりですが、久しぶりに料理レシピ公開。
たまーに手料理大会ってことで、同僚に振る舞っているわけですが
っていうか、本当の所、何かつくって食べたいのですけど
一人だと、寂しいのです(笑
母も言っていますけど、一人だと何もつくる気がしないって言葉よくわかります(笑

さて、今回は、ビーフストロガノフのリクエストを頂きまして・・・
「バターライス作るための大きいフライパンが無いからダメ」って言っていたのですが
炊飯器でつくる方法がわかったので、今回決行することにしました(笑

ってことでー材料でつ。

☆ビーフストロガノフ(3~4人前ぐらい)

・牛肉細切れ 200~250gぐらい。
・タマネギ 1個
・ブイヨン又はコンソメ 1個ぐらい?2個でもいいかも?
・バター 50gぐらい?
・トマトケチャップ 大さじ3ぐらい?
・ブルドックソース中濃 大さじ3ぐらい?(ソースなら、何でもいいかも?)
・ミルク又は牛乳 100ccぐらい?
・酢 大さじ1ぐらい?
・ニンニク少々
・小麦粉 大さじ3ぐらい?ってゆーか、てきとー
・月桂樹の葉
・塩、胡椒 少々

☆バターライス

・タマネギ半分ぐらい?
・にんじん半分ぐらい?
・バター150gぐらい?
・お米 2合
・ブイヨン又はコンソメ 1個
・塩、胡椒 少々
・月桂樹の葉

まずはーバターライスから

1.タマネギとにんじんををみじん切りにする
2.ブイヨンをお湯に溶かしてスープを作っておく。お湯の量は300ccぐらいですけど
  お米を炊くときの量でつ。
3.バターを少々鍋に入れて溶かす。
4.タマネギ、にんじんを投入 良い香りがするまで炒めますです。
5.お米を生のまま投入。(といだら、べたべたになるのでそのままで)
6.バターの残りを投入
7.お米になじむまで炒めますです。
8.炒めたお米を炊飯器に投入、塩胡椒少々、月桂樹の葉1枚、コンソメスープを投入。
9.ふつーにご飯を炊きます。

次は、ビーフストロガノフ。

1.お肉に小麦をまんべんなくまぶしておきます。
2.ブイヨンをお湯300ccぐらいにとかしてスープを作っておく。
2.タマネギ、ニンニクを細切れにしておきますです。
3.お鍋にバターとにんにくを入れて、炒めますです。
4.良い香りがしてきたら、牛肉とを投入、炒めます。
5.タマネギを投入、炒めますです。てきとーに塩胡椒と月桂樹1枚も投入。
6.小麦粉の残りを投入して炒めます。
7.タマネギがしなーって、してきたら、コンソメスーフ、ソース、トマトケチャップを投入。
8.弱火で10分ぐらい?ときとーにかき混ぜながら煮ますです。
9.ミルクと酢を投入。ときどきかき混ぜてコトコト煮ますです。
  タマネギをつまみ食いして、生っぽくなっくなったら、完成でつ。
  味が濃かったら、ミルクを追加、薄かったら、塩胡椒、ソース、ケチャップで味を追加しませう。

はい。これで、完成ですー

今回は、牛乳を入れすぎまして(笑)色がひじょーに薄いのになっちゃいましたけど
味は、ばっちりビーフストロガノフでした。
とっても、おいしかったですー

今回は、ブイヨンが無かったので、コンソメでつくったです。
あと、月桂樹などの臭い消し&香り付けは、乱暴ですが山椒で。
意外と山椒使えます(入れすぎ注意です)
あと、タマネギですが、バターライスの関係もありましてー
小さいのを2個つかいましたです。

シチューとか煮込み料理って、簡単でおいしいですよねー
皆さんも是非チャレンジしてみてくださいまし。

|

« 週末、PDもりもり | トップページ | 絶不調 »

コメント

友達がビートストロガノフってフランス料理だからおいしいね~。というボケなのかマジなのかわからない言葉をスルーしちゃう和食っ子hananです。
ロシア料理=関係な~いと思っていましたが意外とやろうと思えばできちゃいそうですね。
その「やろう」という気持ちが芽生えますように><ノ

投稿: hanan | 2010年1月12日 (火) 22時32分

>はなんさん
 華麗にスルーですね(笑
 ロシア料理ですが、味付けは日本風なのかも。調味料が日本製なので。
 次回作るときは、失敗しないようにがんばります。

 色々チャレンジしているのですが、味は大味系が多いので、
 こんどはさっぱり系でも考えてるです。

投稿: めぐ・はまー | 2010年1月13日 (水) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単 ビーフストロガノフの作り方:

« 週末、PDもりもり | トップページ | 絶不調 »