« ここんところの1週間は・・・ | トップページ | 巨大工場 »

2010年11月27日 (土)

野山を駆けめぐる旅

またして、間が開いてしまいました014
ここのところ、ちょっとバタバタしておりまして、時間がとれませんでした。
スミマセン。

ちょと、日付をさかのぼって、うちのメンバーと週末遊びにいってきましたので
その報告でも。

課内の親睦を兼ねましてーお出かけや食事会なんかあるのですけど
ちょっと遠出で「青浦大观园上海民族文化村」って所にいってきましたです。
課内の総勢22名で参加(笑)大所帯です。

上海都市部から、高速つかって1時間ぐらいのところ。
でも、電車では行けないびみょーな場所になるです(笑

ここで、何をやるかというとーCSです011
CSっていうのは、「CounterStrike」の略で、ようするに日本語的にはサバゲーですね。
完全予約制になっておりますので、時間までまったり観光です。

Img_1666 Img_3130

まぁ日本でもありがちですがー微妙なオブジェとかがあったり・・・
崩れかけている建物とか(笑

そんな中でも、地平線の彼方まで、湖が広がっているなかなかの絶景もあったです。

Img_1667

やっぱ、中国広いですねぇ・・
この湖で、黄昏れている部下・・・絵になってる(笑
Img_3149

で、このCSですがーけっこう本格的でハイテク(死語)。
まず、迷彩服を着用・・・って、この場所だと帰って目立つと思いますが012
ヘルメット、ベスト、銃が支給されますです。
でー、弾は出ないのですが、赤外線レーザーが発射されるよーで
ベストやヘルメットにセンサーがありまして、
打たれるとバイブがブルブルして、「うぁー」って、情けない悲鳴がでる仕組みです(笑

銃も撃つと、ガガガガって、音がします。

ルールや注意事項の説明などがありましたけど、まったくもって听不懂012
(何言ってるのがわからんちん♪って、意味です)

とりあえず、5回撃たれたら戦死で、ヘルメットを脱いで開始視点に戻るらしぃです。

よく分からないうちにAチームとBチームに分かれて、戦闘地点へ移動しますです。
移動先では、なぜかペットボトルの水が支給されます。
ノド乾いたら飲みなさいってことらしぃ。

まーよくわからないけど、相手を打てばいいらしぃ・・・早速開始です。
私は、Aチームなので、Bチームを対せばいいみたいなんだけど
さて、敵はどこにいるんだろ012
ぼーっと、立っていたら、銃撃の音が聞こえ始めました
きがついたら、20mぐらい先に、Bチームの小隊を発見!
私「ぁ、発見!、みんな姿勢を低くして、物陰に隠なさーい016

私のチームでは、日本語が分かる人は、周りに居ない(笑
とりあえず、銃撃開始・・・隙を見て移動・・・物陰に隠れる

ここからは、従軍カメラマンK氏とN氏の提供です
Img_1689

っていうかーみんな大まじめに、遊んでいます(笑
こら、そこっ!ぼさっとしてると撃たれるぞ016
撃っちゃぉ032 ががががが

Img_1688

撃たれてから、逃げ出す所が、なかなか面白いですね(笑
気が付けば・・・疲労しまくり息も絶え絶えで、こ、これはきついです027_ge
よくやく終了して、集合地点に集合・・・やっと終わったorz

集合地点に戻る頃には、のどが渇きまくりですよ・・・
なるほど、ここで、水が必要になるわけですね。
私も飲もう・・・って、水落とした027_ge
マジできっついんですけども・・・水は命です014_2
夏だったら、マジで救急車出動ってこともありえますね・・・

ふぃ~って、休憩してたら、ラウンド2開始らしぃです026
「え?まだやるの?」って、部下ちゃんに聞いたら
「5回アリマス」
私、本当に死ぬかも027_ge

Img_1225

途中、うちの部下ちゃんを発見・・・こんなに大まじめにやってるとは(笑

それでも、水無し状態で(本当は、途中で分けて貰いました><)
5ラウンド終了しました・・・疲れた014

最後は、みんなで記念撮影して終了ー
083
(さて、私は、どこにいるのかな?リアルで知っていないと見つけられないでしょうけども)

私は、非常につかれまして、もういいわ・・・って感じですけど
部下ちゃん達は、本当に楽しそうに遊んでいたですよ。
良い思い出になったですねー

このあとは、近くのお店で昼食。
ローカル中華料理になるわけですが、日本で言うと高菜がありまして
これが、とっても美味しくって!ご飯と食べると最高013_wara
これだけで、お腹一杯です(笑

この後は、近くにある古い町「朱家角」に寄ることに。
まぁちょっとした、観光地ですね。上海でも古い街のようです。

Img_1200

街をぶらぶらしていたら、13歳前後と思われる少年が私に話しかけてきたです。
何を言ってるのかわからん・・・です。
私「听不懂!」
少「私は、ガイドです。」

ちょW めちゃめちゃ流ちょうな日本語じゃないですか(笑
うちの部下達よりも日本語上手だぞ?どーるんだ!?
でも、ガイドなんて、いらないですよ・・・

「不要!(中国でぶーよ)」って、言ったら
少「バカヤロー」って、言いながら次のカモを探しに・・・
いっかい、あんにゃろう・・・くだらない日本語おぼえよってからに012

ぶらぶら観光を再開。
古い街の中に入るまえに、運河にかかっている橋があったです。
Rimg0077

ぉーなかなかの景観ですねぇ・・・夕日が良い感じになっております。
町中にはいると運河が張り巡らされ今してーお店がいっぱい。
Img_1263

まぁお店で売っているのは、どれも同じなんですけどね(笑
食事屋さんが呼び込みにきていて、良く捕まるのですけど
「好吃了」で、軽快に回避します(笑
(はおちーら お腹一杯って、意味です)

Img_1249

てきとーに1~2時間ぶらついて、終了。
ひさしぶりに出かけた感じがしましたねー
景色もなかなか中国チックで、おもしろかったです。

さて、帰りましょーって、ことで、元の場所にもどってら
あの、バカヤロー少年が、欧米人を捕まえています。
どーやら、成功したよーですが、今度は、英語しゃってる026
なんなんだろ・・・あの少年は・・・いったい何カ国語しゃべれるんだろ。
やっぱり、中国は商売に聡い文化なんでしょうかね・・・

普段は上海市内にいるので、日本にいるのとあまり変わらないのですけど
こういう観光も良いですね

|

« ここんところの1週間は・・・ | トップページ | 巨大工場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野山を駆けめぐる旅:

« ここんところの1週間は・・・ | トップページ | 巨大工場 »