« 実は | トップページ | 接続規制ががが »

2012年6月 1日 (金)

閉口しますた

自宅療養中のめぐです029_peko
消毒するのがかなり楽になってきたです。
といっても、見た感じは「これ何時治る?」って感じで
まだ、腫れも完全に引いていません。むーん。

まぁ退院もしたしー暇(笑)だしってことで
休職の手続きとか出勤の練習(?)を兼ねて、会社に遊びに行ってみたです(笑
約2週間ぶりの出社です。

皆さんに挨拶にいったら、
「はまーさん、何時から出社?」
「今日から仕事開始?」
などなどの非常に前向きな質問が多かったのですけど
今日は、遊びに来ただけだから(笑

久しぶりに自分のノートPCを開いてメールを確認したら
440件とかメールが届いていて閉口しますた・・・
これ開くだけでも大変でつ。
といっても、ほとんど定形の連絡メールとか、もう読む必要が無いメールとかなのですけど
ちゃんと読む必要があるメールだけでも100件近いです012
ざざーっと流し読みするだけで3時間もかかってしまいました・・・

私がお休みしている間に、大きなトラブルが何件が発生していて
しかも、出社していれば確実に私の案件になるものばかり・・・

かなり皆さんに迷惑をかけちゃったです014
来週に通院して経過を先生に診て頂くので
結果が順調であれば、出社しようとおもいます。

数時間の出社だったのですけど、意外と疲れましたね。
やっぱり、私は病人です(笑

さて、皆さんが楽しみにしていると思われる(笑)中国入院生活をちょっと書きますね。

B病院で診察して頂いて、即入院、その夜に手術ということになったので
まずは入院手続きですね。
まぁ当然、私は中国語なんて話せませんから、
会社が契約している医療サービス会社の通訳さんが代行してくれました。

ちなみに中国での医療費は基本的に私は無料です。
会社が海外旅行保険みたいのに入れてくれていて、医療費は全額保険負担なのです。
(といっても、特定の病気とか歯医者は除外されてるです)
で、医療サービス会社と保険会社が連携していて
医療サービス会社経由で病院を予約すると、キャッシュレスで治療を受けられるシステムです。
先程書きましたけど、同時に医療通訳さんも同行してくれます。

入院する部屋に行ったら、最上階のVIP二人部屋!
この二人部屋を一人で使うという非常に贅沢な状況でつ。
で、ベットで横になっていたら、通訳さんがスリッパとか、タオルとか、歯磨きセットとかを持ってきてくれました。
どうやら、VIP待遇なので支給されるよーでつ。

で、手術前に血液検査とか手術の同意書とか書いて、手術の内容を聞いたり、
手術開始は、夜7時ぐらいから、10時には病室に戻ってくる感じなんて説明を受けて
割りとバタバタしてたです。
そうこうしてたら、夕食のお時間になりまして、病院食を出されて、
食欲は無いけど、ちょっと手をつけて・・・

手術まで時間があるから、日本の実家や会社に電話してたですよ。
で、うちの部長に電話をしていたら、主治医の先生が手術着で登場!
私は、携帯電話を持った状態で「え?」って感じで思考停止・・・
先生は、めっちゃくちゃに元気良く

先「お!飯食ってるのか!よし!食え!」(もちろん、中国語)
私「もう、いらないです・・・」(もちろん、中国語・・・)
先「そうか!わかった!じゃ行くぞ!」(もちろん、中国語・・・・)

なんか、先生のテンション高いんですけども・・・私のテンションは超低いのですが・・・
でも、手術って7時からじゃなかったけ?今は6時ぐらいなんだけど・・・
とりあえず、部長と通話中だったので

私「あのーこれから手術らしいです」
部「そうなの?」
私「ってことで、ちょっと行ってきます・・・」

といって、通話オフにして、ベットからストレッチャーに移動でつ。
えーーーーーーって、思っている間に緑の布団の包まれて、そのまま手術室に直行!

手術室での出来事は、また次回の更新で(笑

|

« 実は | トップページ | 接続規制ががが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉口しますた:

« 実は | トップページ | 接続規制ががが »