2009年5月28日 (木)

さてっと

間が開いてしまいました029
ここ数日、またしても肝臓耐久試験を実施することになりまして、なんか疲れましたです014
飲んでいるときは、良いのですけど、翌日からの回復が(涙

さて、海外赴任シリーズもいろいろな動きがあったです。

① 引越

業者さんと打ち合わせしたです。
引越荷物の到着には、1ヶ月以上かかるということでつ。
まぁたしかに、物品を通常の手順で輸出するとその程度かかるのは普通なのですけども。

輸送自体は、上海は近いので、船便の手配に1週間、輸送に数日って感じなのですけど
外国人の居留許可やらなにやらの書類が中国で作成しないとなので
結局は、1ヶ月はかかっちゃうみたい。
航空便も使えますけど、早く送っても通関できないってことです。
船便でちんたら、運んでもらいますです。

私は、6月10日に出発予定ですけど、実際の荷物の発送は20日頃の予定。
なので、普段使用するものは、できる限り手で持って行くことになるですね。

引越荷物の場合は、個人で使用する生活品ということですので
1家族に1回だけ、関税がかからない(通常の課税対象じゃない)特殊な通関手続きみたいです。
別送すると、100%課税されちゃいますです。

また、この方法では、電化製品、高級品などは、同じ機能を持つ物を2つ発送できましぇん。
パソコン、ラジカセ、カメラなど・・・趣味で数台もっている方なんかだと悲惨です。

あと、パソコンですけど、なんか非該当判定やらパラメーターシートとかが必要らしく
よーするに、電子計算機がスーパーコンピュータじゃない証明が必要とか。
私は、ノートパソコンは、自分でもっていくので問題ありませんけど
自作PCだと、この書類が出てこないわけで、まず持って行くのが困難とのことでした。

このお話しを聞いたとき、超ショックで、どーしたものかと(涙
部品で持って行けばいいのかと、色々考えましたけど
後の調査で、「今」は可能らしいです。今後、厳しくなるみたいです。

なので、今後、自作PCを中国に持って行く(輸出)のは無理だと思った方がいいとおもいます。
中国の方に聞いてみたら、DHLなどの国際宅急便で輸出は可能なようです。
ただし、船便でも運賃が数万円かかる上、関税が約500元(日本円で7000円ぐいらい)
さらに、中国語での理由書(個人で使用するんだよーんって内容)を添付しないといけないので
かなりハードルが高いですねぇ・・・

まぁ裏技で、パンドキャリー業者を使えば可能かもです。
数十万円かかりますけども。
ここまでやると、現地で買った方が安いですね・・・

あと、意外だったのは、工具箱ダメみたいです。
ドライバー2本とかそういうレベルなら問題ないっぽなのですけども。

国内で普通に引越する場合は、自分で荷物を梱包するわけですけど
海外の場合は、全ての荷物について、リストを作成しないとダメでつ。

たとえば、DVD何枚とか、お皿が何枚とか、極端な例では、箸が何膳とか012
なので、梱包しても全部チェックするから、無駄になります(笑
このあたりは、業者さんにお任せな感じで、リストだけ作成し、
持って行く物をまとめておくだけで良いとのことでした。

② VISA関係

これは、私はあまり苦労しませんでした。
就職先の中国の企業が、就業許可証を申請し、許可が出てそれを日本の旅行代理店に郵送されて、
そのあと日本の中国領事館へVISAの申請を行う感じでつ。(これは個人ではできないそーです)
なので、私は、呼び出された時に代理店さんへパスポートを持って行って
何枚か紙を書いて来ただけです。
ちなみに、特急手続きをしてくれたようで、3日で入手できますた

これが、就業許可証とVISAでつ。

Photo

③ 住民異動

なんか、あっさり終わっちゃいましたです。
住民異動の手続きで、名前と異動先に「中国 上海」って書いただけ
で、これで、終わりです(笑

本人証明は、求められるのは、当然として・・・
パスポートやらVISAの提示を求められるかと思ったのですが・・・
なんもなかったですねぇ・・・なんか拍子抜け025
場合によっては、提示を求められると思いますので、持って行った方が良いと思います。

④ 国民年金、健康保険

私は、5月末までは、今勤めている会社の所属なので、6月からの手続きになるです。
で、お話しを聞いてみたら「なんもしなくて良い」とのこと025

帰国したら、すぐに住民を登録して、
そのときに海外にいましたーって、パスポートを提示する。って、ことでした。

私の場合は、会社の厚生年金と健康保険組合だったので
このまま、手続きしないでもよかったわけです。
ただ、健康保険や年金は支払うのが基本ですけど、
海外に住所を異動した場合は支払うことに関して強制力は無いって感じでしたね。
だから、「払わなくてもよいと、言えない」と、お役所の方がおっしゃっておりました。
健康保険も海外で医療をうけても、申請すれば一定の支払いがでるそーですけど
私の場合は、民間の保険に会社が契約してくれれいるので、国民健康保険は必要ないと判断したです。

国民健康保険、国民年金に入っている方が海外に異動する場合は
なんらかの手続きが必要になると思います。
もちろん、払っておく方が良いのですけど、私は余裕がないので・・・
それに、年金と健康保険で数万円払うんだったら、それだけで中国で生活でちゃいます。

⑤ 税金

私は日本での所得がなくなりますです。
家や土地もないので、固定資産税もかかりませんし、
当然、家賃収入などもありませんから、日本では無収入。
なので、日本の所得税はもうかかりません。(中国でかなりもっていかれちゃいますけども)

ただし、住民税は前年度の所得から計算されますので、今後1年間支払う必要があるです。
これは、代理者を立てる必要がありまして、日本にいる家族に代理納税してもらう感じになるですね。
通知も代理の方にいきますです。

ってな数日間でした。
なんか、いよいよって感じがしてきましたねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

回復が追いつきませんでした

今週は、肝臓強化週間だったのですけど、
強化じゃなくって、耐久試験でしたorz

私の血液は、アルコールで出来ているんじゃ無いかと思うぐらい飲める訳ですけど
さすがに、回復が追いつかないですね・・・やっぱ歳とりました 014

2日間連続で二日酔いっていうのは、非常につらいですね・・・
最低でも間に1日入れないと、体がもちましぇん。

今、風邪の初期症状がでていますし、大事の前なので休憩。
ってことで、今日も予定が入っていたのですけど、ギブアップです014

そんなこんなで自宅で、う゛ぉーっと、していたら
中国から連絡が入りまして、就労Visa取得見込みが立ったとか。
さらに、引越業者さんとの打ち合わせの連絡が来たりと、急に動き出してきたです。
逆に飲みに行かないで良かったかも・・・けっこう、色々あったので。

そういうわけで、出発日が決まりました。6月10日です。
まぁVISAの取得が予定通り行くと仮定した場合ですけども。

今週末は、100円均一のお店で、いろいろ小物を買う予定。
あと、まじめに引越の準備しないとなので、けっこう忙しくなるかも。
VISA取れたら、お役所へ手続きにいかなければなりませんし。
といっても、ばたばたするのは昼間だけです(笑

夜は、まったりゲームしたり、PCの引越の準備したりって感じでしょうか。
そういう意味では、普段と変わらない様に見えるかも(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

色々と準備とか

ここ数日、まともにゲームをプレイできていないです。
まぁリアル用事が多かったからなのですけども。

私の海外赴任ですけど、受け入れ先(っていうか、雇い元?)の方でも
ちゃくちゃくと準備が進んでいるようで、社内の幹部に内定を告知されたとか。

VISAの申請の準備中で、まだ終わっていないのですけど、
そろそろ中国政府から「就業許可証」と「VISA申請書」が発給されるみたいです。
そのあとは、日本での手続きがありますですね。

一回、渡航してしまうと、日本になかなか帰って来れないので
いまのうちってことで、リアル友人達や仲間と食事にいったり、飲みにいったりと
そんな感じの日々だったです。

私の準備の方もう゛ぉちう゛ぉち進めていて、
デジカメ、携帯を新調したり、電子辞書買ったり、PCの発送準備をしたり
X箱とかPS3をお嫁に出したりしてるです。

引越は、ほとんどの荷物は置いていくつもりなのですけど
服とか生活用品は、そろえておかないとですね・・・
まぁ大きなものは、現地調達するつもりですけども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

イースオンラインやってみた

27日からの追加当選にあたったのですけど
当日は、ちょとお出かけしていて入れませんでした。
ってことで、28日からプレイ開始。

とりあえず、「めぐ・はまー」をメイジなエレシア人で作成。
んーあまり、顔とか衣装のバリエーション少ないですねぇ014
っていうかーはっきりいって、かわいくないです!w

よくわからないのですけど、てきとーにぶらぶらクエ受けながら遊んだです。

20090428213721

途中からざくろっちも合流して、LV11になったかな?
とりあえず、面白い?って言われると、たぶんつまらないんじゃないかと(笑
クリックゲーで狩りゲーですからねぇ・・・
序盤は、そこそこ面白いとおもうですよ、どんどんつよくなりますし。
ま、しばらくは続けようかなと思いますです。

さて、海外赴任準備シリーズです。

その1 手続

・中国から日本への海外送金(重要)

人民元だと送金や外貨両替にかなりの制限があるよーです。
なんので、米ドルで預金することにします。
まぁこれは、東京三菱UFJさんの中国の支店に口座をつくることになるみたい。
私のメインバンクは、みずほさんなんですけど、日本のUFJさんに口座つくったほうが
送金でお得になるかも。
とりあえず、UFJさんと相談してみることにしまふ。

国によって、送金制度はかなりかわってくるので、面倒っぽいです。

・中国の領事館でなんか手続きの必要あるの?

あるみたい。
中国で就労VISAを申請するのに、パスポートのコピーが必要なのはわかるのですけど
最終学歴の卒業証明書、何故か履歴書が必要みたいでつ。

卒業証明書なんて、必要だとおもわなかったですよ・・・さすが中華(?)

ってことで、母校が近いので、後日取得にいってきま

・住民を海外に移す手続き

VISAがおりてから、手続きしたほうが良いみたいです。
住民が海外って表示になるっぽい。

・国民年金

海外に住民が異動している期間は、「払っても良い」って扱いみたいです。
国によっては、外国で年金に入ることで、帰国後日本の年金に組み入れる制度があるみたいですけど
中国の場合は無いです。

年金って、25年間支払わないと、受け取れない制度ですけど
(払っても受け取れなくなるでしょう?って話はおいておいてw)

たとえば、3年間中国に言っていた場合は、22年間+中国3年って、計算してくれるみたい。
ただし、3年間は支払っていないので、その分は受け取り金額が減るってことでつ。
なので、私は払いません(笑

・国民健康保険

住民を海外に異動している期間は「払っても良い」です。
一時的に帰国したときに、お医者さんにかかるときに有効になりますです。

・住民税

住民を海外に移動している期間は、基本的に住民税はかかりません。
ただし、住民税は、前の年の収入で決まり、次の年に支払わなければならない制度なので
その分は、払わないとダメです。
海外に行ってる人の代わりに、代理で支払う役割をする方を指名する手続きが必要でつ。

・所得税

ありません。
ただし、日本で収入がある場合(たとえば家賃収入とか)は、払わないとダメです。
日本で収入が無い場合は、税金はありませんです。

その2 生活

・私は生活無能力者(大問題)

これは、どーにかするしかありません(笑

・今、住んでいる所は、民間賃貸を会社が借り上げで社宅

個人契約に変更しま。

・中国語わかんない

気合いで(笑

・引越どーするんだろ?

勤務先が用意してくれるみたいです。
見積もりにくるみたいで、そのときに各種注意事項があるよーです。

って、ところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

いろいろきた

イースオンラインのプレオープン抽選にはずれたので、興味を無くしていたら
なんか、追加当選のメールが来たです017

30日にInできるみたいなので、どんな職業のキャラクターをつくろーかなーっと
立ち上がっているイースオンラインWikiをチェックしていたのですよ。

そしたら、例の中国(上海)の会社からの待遇に関するメールが来まして、
Ysどころのお話しじゃなくなりますた。
内容と確認したら、非常に条件の良いお話しです。

とはいえば、一人暮らしをすることになるので、家族に仕送りしないとなのですよ。
計算した結果、なんとか暮らしていけそうなので、このお話しを受けることにしました。
税金がかなり高いですねえ・・・中国では、高額所得者ですから・・・
日本ではそーでもないんですけども。

ってことで、話が出てきてから1ヶ月で決まっちゃいましたよ014

とーりあえず、今の会社の退職手続きとかしないとなんですけど
懸案事項が山積みなのです。

色々とぐぐって見たのですけど、よくわからない・・・
とりあえず、気になってる所を、ざざーっと書いてみると。

その1 手続

・中国から日本への海外送金(重要)
・中国の領事館でなんか手続きの必要あるの?
・住民を海外に移す手続き
・年金
・健康保険
・住民税
・所得税

その2 生活

・私は生活無能力者(大問題)
・今、住んでいる所は、民間賃貸を会社が借り上げで社宅
・中国語わかんない
・引越どーするんだろ?

果たして、私は、中国で生き残れるのでしょうか・・・
ってことで、今までBlogに書いてる記事にプラスして、
中国赴任の色々を書いてみようと思います。

あ、直前でキャンセルの可能性もまだまだありますので、よろしくです(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)