2010年1月10日 (日)

簡単 ビーフストロガノフの作り方

いきなりですが、久しぶりに料理レシピ公開。
たまーに手料理大会ってことで、同僚に振る舞っているわけですが
っていうか、本当の所、何かつくって食べたいのですけど
一人だと、寂しいのです(笑
母も言っていますけど、一人だと何もつくる気がしないって言葉よくわかります(笑

さて、今回は、ビーフストロガノフのリクエストを頂きまして・・・
「バターライス作るための大きいフライパンが無いからダメ」って言っていたのですが
炊飯器でつくる方法がわかったので、今回決行することにしました(笑

ってことでー材料でつ。

☆ビーフストロガノフ(3~4人前ぐらい)

・牛肉細切れ 200~250gぐらい。
・タマネギ 1個
・ブイヨン又はコンソメ 1個ぐらい?2個でもいいかも?
・バター 50gぐらい?
・トマトケチャップ 大さじ3ぐらい?
・ブルドックソース中濃 大さじ3ぐらい?(ソースなら、何でもいいかも?)
・ミルク又は牛乳 100ccぐらい?
・酢 大さじ1ぐらい?
・ニンニク少々
・小麦粉 大さじ3ぐらい?ってゆーか、てきとー
・月桂樹の葉
・塩、胡椒 少々

☆バターライス

・タマネギ半分ぐらい?
・にんじん半分ぐらい?
・バター150gぐらい?
・お米 2合
・ブイヨン又はコンソメ 1個
・塩、胡椒 少々
・月桂樹の葉

まずはーバターライスから

1.タマネギとにんじんををみじん切りにする
2.ブイヨンをお湯に溶かしてスープを作っておく。お湯の量は300ccぐらいですけど
  お米を炊くときの量でつ。
3.バターを少々鍋に入れて溶かす。
4.タマネギ、にんじんを投入 良い香りがするまで炒めますです。
5.お米を生のまま投入。(といだら、べたべたになるのでそのままで)
6.バターの残りを投入
7.お米になじむまで炒めますです。
8.炒めたお米を炊飯器に投入、塩胡椒少々、月桂樹の葉1枚、コンソメスープを投入。
9.ふつーにご飯を炊きます。

次は、ビーフストロガノフ。

1.お肉に小麦をまんべんなくまぶしておきます。
2.ブイヨンをお湯300ccぐらいにとかしてスープを作っておく。
2.タマネギ、ニンニクを細切れにしておきますです。
3.お鍋にバターとにんにくを入れて、炒めますです。
4.良い香りがしてきたら、牛肉とを投入、炒めます。
5.タマネギを投入、炒めますです。てきとーに塩胡椒と月桂樹1枚も投入。
6.小麦粉の残りを投入して炒めます。
7.タマネギがしなーって、してきたら、コンソメスーフ、ソース、トマトケチャップを投入。
8.弱火で10分ぐらい?ときとーにかき混ぜながら煮ますです。
9.ミルクと酢を投入。ときどきかき混ぜてコトコト煮ますです。
  タマネギをつまみ食いして、生っぽくなっくなったら、完成でつ。
  味が濃かったら、ミルクを追加、薄かったら、塩胡椒、ソース、ケチャップで味を追加しませう。

はい。これで、完成ですー

今回は、牛乳を入れすぎまして(笑)色がひじょーに薄いのになっちゃいましたけど
味は、ばっちりビーフストロガノフでした。
とっても、おいしかったですー

今回は、ブイヨンが無かったので、コンソメでつくったです。
あと、月桂樹などの臭い消し&香り付けは、乱暴ですが山椒で。
意外と山椒使えます(入れすぎ注意です)
あと、タマネギですが、バターライスの関係もありましてー
小さいのを2個つかいましたです。

シチューとか煮込み料理って、簡単でおいしいですよねー
皆さんも是非チャレンジしてみてくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

簡単 牛丼のつくりかた

一人暮らしを初めて、しばらく経過したです。
基本的に自炊しているのですけど、簡単につくれる食事のレシピでも公開してみようかと(笑
今までは、カレーとか野菜炒めとか、そんなのでしたけど
最近は、色々チャレンジ中でつ。

生活無能力者の私がつくれるので簡単なものしか公開できません。
まぁ自分で食べるのですから、失敗しても問題ありません(笑

ってことで、今回は、牛丼でつ。

材料(2~3人前)

・醤油 大さじ4杯ぐらい?
・みりん 大さじ2杯ぐらい?
・牛肉細切れ (200g)
・タマネギ1個
・ニンニク 2カケぐらい?
・ショウガ 1センチぐらい?
・紅ショウガ お好みで
・七味 お好みで

以上(笑

Img_0410

ってことで、お買い物いってきましたです。

今回は、ついでってことで、料理酒とか味の素系も買ってきたです。

では、さっそく、作り方でも

1.コップ2杯ぐらいをお鍋にいれて火にかけます。

Img_0411_2

2.沸騰するまでにタマネギ、ニンニク、ショウガを切っておくです。

Img_0412

タマネギは、5mmぐらいにざくざくと
ニンニクとショウガは、てきとーに細かくです。

3.お湯が沸いたら、醤油、みりんを投入でつ。

料理酒があったら、ここで大さじ1杯ぐらいいれましょうー

4.煮立ってきたら、タマネギをいれませう

Img_0414

火は、弱火か中火がよいでつ。

5.タマネギに火が通ったら、肉を投入

Img_0415

ついでに、ショウガとニンニクもいれちゃいましょー
火は弱火に変更しますです。

6.弱火でちょろんと煮ますです。

長いこと煮るとお肉が堅くなっちゃうので注意。

7.火を止めて、味がしみるまで放置

どの程度放置するかは、好みですね
私の場合は、このあとにご飯を炊いているので、1時間ほど放置になるです。

ご飯が炊けたら、暖めて丼に盛りつけましてー
てきとーに、紅ショウガ、七味をふりかけて・・・

Img_0417

できあがりですー
これだけで、とーっても美味しいですよー

さらに、調味料系を足すのであれば、お醤油を入れるタイミングで
鰹だしとか、味の素なんかあれば良いですねー
私は、後で買ってきましたです。(高いのですけど・・・)

あと、お肉を入れる前に、塩と砂糖で味を調えるのもアリです。
味を濃くするのは、簡単ですけど、濃すぎるとどーにもなりませんので
一回つくったあとで、色々調整してみましょー

ちなみに、牛肉じゃなくって、豚肉でもおっけーです。
まだ、羊の肉は、やったことはありませんけど(笑

あと、ショウガとニンニクですけど、チューブ入っているものでも良いです。
肉料理には、ニンニクは必須アイテムでつ。

あと、料理の種類によりますけど、日本食の肉料理なんかですけど
ショウガがあるのと無いのとでは、かなりお味が変わってきますです。

豚肉を使えば、1人前200円もあれば、作れると思います。
1人前つくるのであれば、フライパンでもおっけー
私は、汁が多い方が好きなので、最初に入れるお水は多めでつ。

簡単ですので、一人暮らしの方、是非、チャレンジしてみてくださいー

| | コメント (4) | トラックバック (0)